HOME > やまなみ幼稚園へ入園をお考えの方へ > 行事 > 行事速報

行事

2018年12月発表会

それぞれの学年ごとに発表会を行いました。
どの学年の子も当日を楽しみにしていて、とても張り切っている子が沢山いました。
「今日は、お母さんが来てくれる!」「おばあちゃんも来るで!」と登園してすぐに教えてくれる子もいて、楽しみにしている様子が伺えました。
乳児クラスの子も、いつもに増して笑顔でニコニコと登園している子がたくさんいました。
発表会の取り組みの過程では、それぞれの学年ごとに設定したねらいに基づき、活動してきました。そして、当日を迎え、子ども達は、見事にその取り組み過程での姿を表現していて、そんな姿を見ていると、胸を打つものがありました。
乳児クラスは、それぞれが思い思いに自己表現を楽しみ、年少は、お客さんに見てもらう喜びを感じながら、自分の役柄を精一杯楽しんで演じ、年中になると、話を伝えようと言う気持ちを持って、みんなで一緒に劇遊びに楽しんで参加していました。
そして、年長になると、会場に入ってから、出て行くまでが発表会だという意識を持ち、演奏の最中だけでなく、最初から最後まで真剣な表情で取り組んでいる姿が見られました。
その中で、どの学年にも共通していたことは、子ども達の表情がとても生き生きとしていて楽しそうだったということです。
そんな子ども達の姿を見ていると、お家の方に見てもらえるということは、とても楽しみなことであり、大きな喜びであるということを感じました。また、認めてもらえたり、喜んでもらえたりすることで、子ども達の自信につながり、達成感や成就感が育まれていくのだと感じました。
たくさんの拍手と温かいまなざしをありがとうございました。