推薦図書 ー 僕の推薦したい本を紹介しています

 読書は僕の趣味の一つになっています。ジャンルも小説から専門書まで、幅広く読んでいます。年間100冊は軽く超えていると思います。とにかく、よさそうと思ったものは手あたりしだい、読んでいきます。そんな時に「これは、いいぞ」という本に巡り会えることがあります。そんな良書を少しでも、みなさんにご紹介できたらと思って、このコーナーを作ってみました。いろんなジャンルからセレクトしたいと思います。楽しみにしておいてください。感想なんかも聞かせていただけると嬉しいです。

★以前に書いた読書に関してのブログです。

「読書の習慣を身に付けさせるには」
http://yamanami-kindergarten.jp/about4.php?idx=57#text
「たくさんの本を子どもに読ませてあげよう」
http://yamanami-kindergarten.jp/about4.php?idx=53#text

家族の練習問題‐木陰の物語‐ 団士郎 ホンブロック

日常の生活の中でのちょっとした出来事が取り上げられています。

家族の中に起こる楽しいことや辛いことが特徴的な絵と共に語られています。1つの話しが現実味あふれるストーリーとして語られているために、心を打つものが多くあります。家族としての在り方、家族というものの意味を、そして人としての生き方を考えさせられる内容です。

この本を読んで、「人間は自分一人で生きているように思っていても実は皆と一緒に生きている」「人はさまざまな人から影響を受け、さまざまな人に影響を与えている」のだということを改めて感じたしだいです。

人としての生き方や在り方を考えていくにもよい本ではないかと思います。

やまなみ幼稚園のHPはこちら