推薦図書 ー 僕の推薦したい本を紹介しています

 読書は僕の趣味の一つになっています。ジャンルも小説から専門書まで、幅広く読んでいます。年間100冊は軽く超えていると思います。とにかく、よさそうと思ったものは手あたりしだい、読んでいきます。そんな時に「これは、いいぞ」という本に巡り会えることがあります。そんな良書を少しでも、みなさんにご紹介できたらと思って、このコーナーを作ってみました。いろんなジャンルからセレクトしたいと思います。楽しみにしておいてください。感想なんかも聞かせていただけると嬉しいです。

★以前に書いた読書に関してのブログです。

「読書の習慣を身に付けさせるには」
http://yamanami-kindergarten.jp/about4.php?idx=57#text
「たくさんの本を子どもに読ませてあげよう」
http://yamanami-kindergarten.jp/about4.php?idx=53#text

ようこそ、我が家へ 池井戸潤 小学館

 ごく普通の毎日を送っている家庭に、ちょっとしたことが引き金になって、気がかりなことが次から次へとあらわれてくる。どこにでもある平凡な家庭に突如おそってくる不幸に、家族が一丸となって挑んでいく姿にはとても共感がもてる。家族っていいもんだなぁっとつくづくと思える作品であると同時に、誰にでも降りかかってくる可能性のある不幸に、最近の世の中の非情さと身勝手さを感じずにはいられない。題材が日常的であるだけに、自分の立場に置き換えて読むことで、ストーリーの中に容易に入れ、さまざまな思いが心を走る。とても日常的でリアリティのある話だけに、一気に読み進めることができる。

やまなみ幼稚園のHPはこちら