HOME > 先生のまなび

先生のまなび

content

backnumber
2012.06.09 研究保育3
今回の研究保育を通して、自分自身の中でも保育案を考えた上で予想とは違ったことや、上手くいかなかった部分など、新たにたくさんの気付きがありました。また、研究保育では、普段見て頂けない他の先生に保育を見て頂くことで、自分だけでは得ることのできない学びがあります。この気付きや学びをこのままで終わりにはせず、より良い保育を目指して今後に活かしていきたいと思います。
(文責:萬野)