HOME > 関係者が語るやまなみ幼稚園

関係者が語るやまなみ幼稚園

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
関係者画像
  • 名前:大野香織
  • 【退職職員】

やまなみ幼稚園が大好きな大野が、裏側をこっそりお話させて頂きます(^◇^)
私がやまなみ幼稚園に初めて訪れたのは、就職活動のために園見学をさせて頂いたときでした。緊張しながら園舎を見て回る私に、会う先生、会う先生がみな晴れやかな笑顔で「おはようございます!」と気持ちの良い挨拶をして下さったことを、昨日のことのように覚えています。その瞬間「この幼稚園で働きたい」と心底思いました。今思えば、一目惚れのような気持ちだったのかもしれません(*^_^*)
私が惹かれたやまなみ幼稚園の挨拶は、毎朝の通勤時から交わされています。先生達はみんな笑顔で挨拶をして職員室に入り「今日も1日頑張るぞ!」というやる気に満ち溢れています。もちろん、子ども達や保護者の方々にも、毎日とびきりの挨拶をさせて頂いている、と私たちは自負しています(*^^)v
先生同士の連帯感が強いのも、やまなみ幼稚園の特長の1つです。「子どもをHAPPYに!お父さん・お母さんもHAPPYに!」という幼稚園の理念のもとに、教職員一同が理想の保育者になるために具体的な目標を立てて、実践をしています。また、園長先生を始め、先輩の先生方は大きな愛情を持って、後輩を厳しく指導して下さいます。後輩も、理想とする先輩方に近づく為に、日々の努力を惜しみません。
また、やまなみ幼稚園の先生達は掃除にも熱心に取り組みます(^^♪汚れがちなトイレも、子ども達のために毎日心を込めて磨きます。さらに保育室の床は、年に3度ワックスがけをします。(しかも4回も重ね塗りをしてツヤツヤにします!)幼稚園を訪れる全ての方に、気持ち良く過ごして頂きたいという思いから、自然と掃除にも力が入るのです。
やまなみ幼稚園で働き始め、今年で4年目を迎えました。ここの職員の1人であることを、誇りに思って毎日を過ごしてきました。仕事を通して、たくさんの方々との出会いがあり、多くの刺激を受けてきました。子ども達の成長を支える仕事であるのと同時に、私自身が日々成長させて頂いていることを、有り難く感じています。今までの全ての出会いが、私の中でキラキラ輝いており、大切な財産です。さらにこれから先に、どんな新しい出会いが待っているのか、今から楽しみでなりません。「みんなをHAPPYに!」というやまなみ幼稚園の願いが、みなさんに届けられるように、私自身努力を続けて成長をしていきたいと思います。