HOME > 先生のまなび

先生のまなび

content

backnumber
2019.06.13 園内研修
園内研修を行いました。
今回は、【手遊びについて】です。
子ども達も大好きな手遊びですが、保育の中でとても重要な役割を果たすことがあり、ただ、やみくもに行うのではなく、子ども達の姿を見て、厳選して行う手遊びは、とても意味のあるものになるということを学びました。
また、手遊びの意味や用途を理解して実施すること、すなわち、考えながら保育をすることの大切さを改めて実感しました。

研修の最後には、教員みんなで、保育での場面を想定して手遊びの研究もしました。
一つの場面においても、手遊びはたくさんあり、アプローチの方法は様々であることがわかりました。手遊びは、○○個知っているから、それで良いというわけでなはなく、どんな場面でどう使うかということを日頃から整理していくことが大切です。
それを念頭に置き、研修での学びを、子ども達に還元していきたいと思います。
(文責 高野)