HOME > 先生のまなび

先生のまなび

content

backnumber
2019.03.07 園内研修
上田先生による「歌唱指導について」の研修が行われました。
童謡やわらべうたを歌う機会が少なくなってきた昨今ですが、それらの歌は子どもたちが歌いやすいように音域がある程度決まっていたり、覚えやすい歌詞になっています。聞き慣れているテレビなどの歌は親しみを持てますが、受け継がれている歌をきちんと子どもたちに継承していこうと思いました。
また、指導となるとどうしても歌詞を覚えてもらうことばかりに気を取られがちですが、形式にとらわれず、繰り返しのあるサビから歌うなど、覚えやすいように工夫をすることも大切です。その中で、歌うことが苦手な子どももいるため、子どもたちが意欲的に歌いたくなるように、保育者が楽しそうに歌うことも大切であることを学びました。(文責:藪野)