キックオフ
チャイルド・ケアセンターの特色
子どもへの専門的な支援

子どもの持つ「困り感」の原因を探り、支援する

 子どもへの適切な支援を考えたとき、専門的な支援は欠かすことのできない大切な要素です。専門的な支援を行うためには、子どもが抱える「困り感」の原因を見つける専門的な知識が必要不可欠です。
 「困り感」を引き起こしている「原因」を見つけ、さらには、原因を引き起こしているその子の苦手なところを支援することで、子どもの「困り感」を解消、または軽減することができます。

子どもの持つ長所活かす

 子どもの長所を伸ばす、または活かすことも大切な要素です。長所伸展の支援をすることで、お子さんの持つ不得意な部分を、得意な力で補えるようになることも多くあります。

 専門的な支援には専門的な知識とそれを駆使できる人材が必要です。
 キックオフ チャイルド・ケアセンターのスタッフは支援の専門チームです。常勤の児童発達支援管理責任者は特別支援教育士(小学校の特別支援教育にも精通)・言語聴覚士(言語発達のスペシャリスト)の資格を有しています。主任指導員も特別支援教育士の資格を保有しています。また、非常勤のスタッフとして、子どもの発達を熟知した公認心理師・臨床発達心理士が在籍しています。万全の体制でみなさんをサポートすることをお約束します。