HOME > 先生紹介

やまなみ幼稚園で働く先生からのメッセージ動画はこちらからご覧いただけます。


たかき ふうか せんせい
6月/2019のピックアップ先生
子どもたちは私たちに色んな顔を見せてくれます。朝の眠たそうな顔やお別れが寂しくて泣いている顔、友達と仲良く遊んでいる時の楽しそうな顔、困っている子のお手伝いをしてあげた時の誇らしげな顔、ご飯を食べている時の満足そうな顔、「できた!」の瞬間の嬉しそうな顔。私は子どもたちのどの顔も大切にしたいと思っています。そのため、常に”傾聴”と”受容”を心掛けています。
”傾聴”とは具体的にどういうことかというと、”子どもの話に耳を傾ける”ということです。小さな声も些細なことも子どもと同じ目線に立ち耳を傾けることで、子どもがどのような意図でどのような過程を経て今の気持ちに至るのかということを理解する材料にもなりますし、子どもが自らの口で話をすることによってその時の自分の気持ちを再認識し整理することもできます。こうして一つ一つの感情と向き合うことが出来るような環境を作っていきたいと思っています。
もう一つの”受容”は”子どもの気持ちを受け止める”ということです。子どもたちにとって幼稚園生活は毎日が挑戦に溢れています。上手くいくことばかりではなく、難しいことや初めてのことでは失敗する場合もあるかもしれません。しかし、全ての経験が子どもの豊かな心の育ちになるよう、嬉しい気持ちも悲しい気持ちも一緒に感じてあげたいと思っています。そして、「次も頑張ろう」「次こそ頑張ろう」という思いを共有して、子どもたちと共に日々育っていきたいと思っています。
子どもたちの様々な顔を見つけて一緒にその気持ちを感じることで、子どもたちが楽しい幼稚園生活が送れるようにしていきたいと思っています。


園長先生 渥美先生 伊藤先生
上田先生 浦谷先生 奥先生
岡澤先生 酒巻先生 下坂先生
吹田先生 平先生 髙木先生
高野先生 巽先生 田中先生
田中先生 佃本先生 中島先生
野田先生 野原先生 畠山先生
札埜(ふだの)先生 堀由先生 松本先生
圓岡(まるおか)先生 藪野先生 山本先生
吉河先生 ダニエル先生

▲このページのTOPへ戻る